福岡の風俗の特徴について

福岡の風俗と言ったら、博多や中州が有名です。
博多や中州は九州で最も大きな風俗タウンで、さまざまなお店がひしめき合う場所となっています。
中でも中州には、ソープランドが100件近くあり、福岡ではトクヨクという、いわゆるヘルスも多く存在しています。
もちろんデリヘルも100件を超えるぐらい存在していますし、価格もさまざまです。

福岡は風俗関係ならば何でもそろっており、お客様のニーズに合ったものを選べる日本でも有数の歓楽街といえます。
また、中州は低価格で遊べるというのも特徴の一つであり、さまざまな風俗ジャンルがあるというのも魅力の一つですね。

しかしながら、福岡には他の地域によくあるようなホテヘルやピンサロという風俗形態があまりありません。
これらの形態は、ヘルスやトクヨクという枠組みの中に入れられているということも福岡ではしばしばありますので、形態についてはあいまいな部分も多いです。

それに加え、今、福岡ではデリヘルが非常に増えています。
風俗において新規営業の届け出ができるのがデリヘルのみなので、ソープランドやヘルスなどの数は増えず、デリヘルがどんどん増えている状況にあります。
そのため、ソープランドの件数に並ぶほどのデリヘルが存在するわけですね。